大崎のしゃぶしゃぶ店 萬寿野

会社概要

ご挨拶

綱嶋信一

昭和29年、先代が大崎西口に大衆食堂を開店しました。
大崎に生まれ、育った2代目の現店主は、大崎ゆかりの茶人松平不昧公を偲ぶ店にしたいと、昭和62年にしゃぶしゃぶの「萬寿野」を開店しました。今日まで地元企業の皆様や地元のご家族の皆様にご愛顧いただいております。

松平不昧公は江戸時代の代表的な茶人で、文化3年(1806年)松江藩松平家7代藩主を隠居後、大崎下屋敷に住みお茶三昧の余生を送りました。
萬寿野は、松平不昧公が千利休が大阪に造った茶室を大崎下屋敷に移築した由緒ある名、「独楽庵(どくあくらん)」を座敷名にし、コース料理最後に季節の和菓子と共に、御点前の一服を供しています。

メインのしゃぶしゃぶと会席料理では、特製ごまだれとかぼすを使ったこだわりのポン酢で吟味した和牛を召し上がっていただいています。さらに、あらゆる料理の概念に捕らわれない自由な発想で調理した折々の一品をお出ししています。
安心・安全にこだわった牛肉と、新鮮な旬の素材を引きたたせる会席料理の数々をお愉しみください。

ゆったりと楽しいひとときを過ごしていただけますよう、スタッフ一同、心をこめたおもてなしをさせていただきます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げており ます。

 

店主 綱嶋信一


会社概要

会社名 有限会社 桝屋商店
代 表 代表取締役社長 綱嶋信一
住 所 〒240-0044 東京都品川区大崎3丁目7番14号
電 話 03-3491-9821
FAX 03-3491-9286
URL http://www.masuya-o.co.jp/
設 立 昭和29年

店主 綱嶋信一について

1949年7月29日、東京都品川区大崎生まれ。

しゃぶしゃぶ「萬寿野」経営の傍ら、地元商店会の振興、地域おこし問題に取り組んでいる。

一生の仕事は、大崎の心の街づくりと考え、 1984年、大崎西口商店会の結成に参画。1985年~2001年まで会長を務める。

早朝と夜は経営に精を出し、昼間は、人と人とを結びつける“つなぎ屋”として地域の振興問題に奔走し続ける。とくにJR山手線・大崎駅東口に再開発ビル・ニューシティが誕生したのを機に広く大崎地区の活性化を図るイベントとして「しながわ夢さん橋」をスタートさせたのをはじめ、数多くのイベントを仕掛ける。1997年に品川区商店街連合会副会長に就任。品川区商店街連合会では、2002年より「商店街ノーレジ袋運動」「エコスポット事業」を始める。品川区大崎周辺まちづくり協議会会長等も務める。

 

○仕掛けた地域イベント:「しながわ夢さん橋」「桜新道みんな~でお花見」「屋形船ライブ」など

○現在:

  ・品川区商店街連合会副会長

  ・しながわ観光協会常任理事

  ・品川区大崎周辺まちづくり協議会会長

  ・一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 理事